部活動紹介
2019.04.12
4月11日(木)放課後
新入生に対し、部活動紹介を行いました。(生徒会司会進行)
トレーニングや練習の実演、射法八節(弓道)、リズムなぎなたなどの演技、マーチング、作品紹介等各部の趣向を凝らした紹介がされました。

<文化部>
○美術  ○文化教養(JRC、かるた)  ○演劇   ○英語  ○茶道
○華道  ○フリーアート  ○吹奏楽
<運動部>
○陸上競技  ○男子ソフトテニス  ○女子ソフトテニス  ○バレーボール
○バスケットボール  ○男子弓道  ○女子弓道  ○卓球
○バドミントン  ○男子テニス  ○女子テニス  ○なぎなた


(美術部)


(文化教養部 かるた)


(演劇部)


(バレーボール部)


(弓道部)


(なぎなた部)
2019.04.12 16:45 | 固定リンク | 部活動
AFPYを体験しました
2019.04.12
期日 平成31年4月10日(水)6限

教育相談係主導のもと、1年次生全員でAFPYを通して交流を深めました。

主な活動
○無言で誕生日月毎に集合
○キャッチ
○フラフープくぐり など

AFPY(Adventure Friendship Program in Yamaguchi)とは
「他者とかかわり合う活動を通して、個人の成長を図り、豊かな人間関係を築くための考え方と行動のあり方を学び合う、山口県独自の体験学習法」です。(山口県ウェブページより)

○ 山口県AFPY推進のウェブページへのリンク
2019.04.12 16:40 | 固定リンク | 授業
入学式
2019.04.10
4月8日(月)
平成31年度入学式を行いました。新入生125名が入学を許可されました。

式次第
1 開式のことば
2 国歌斉唱
3 入学許可
4 新入生徒代表宣誓
5 校長式辞
6 来賓祝辞
(1)PTA会長
(2)同窓会長
7 祝文祝電披露
8 校歌斉唱





2019.04.10 16:38 | 固定リンク | 学校行事
着任式・始業式
2019.04.10
4月8日(月)
着任式・始業式を行いました。

○着任式
 昨年度末の人事異動で12人の先生方が離任され、新たに14人の先生が着任されました。


(着任者挨拶)

○始業式
 1学期始業式を行いました。

2019.04.10 16:36 | 固定リンク | 学校行事
吹奏楽部定期演奏会
2019.04.02
平成31年3月30日(土)
山口県立長府高等学校第26回吹奏楽部定期演奏会を行いました。
今年度も盛大に行うことができました。ご来場いただいた皆様方、心温まる御協賛をお寄せいただいた多くの皆様、応援してくださった方々に感謝すると共に心からお礼申し上げます。

【校長挨拶から】
 本校吹奏楽部は、部訓「アンサンブルは思いやり」「Passion・Tension・Concentration」のもと、高い志をもってお互いに切磋琢磨しながら、日々地道な活動に取り組んでいます。
 今年度は、夏の吹奏楽コンクールで銀賞、県マーチングコンテストで金賞、中国地区マーチングコンテストに出場しました。また、アンサンブルコンテストでは県大会で金賞を獲得し、ここ数年出場することが叶わなかった中国大会に出場しました。さらに長府時代祭りなどの地域の行事にも参加し、地域のまちづくりに大きく貢献しました。
 本日はこのような1年間の総決算として、成果を発揮する晴れの舞台です。部員一同、持ち前のチームワークを発揮し、これまでの厳しい練習と豊富な経験を十分に生かした見事な演奏をしてくれることと思います。

『PROGRAM』
第1部(クラシック・ステージ)
○吹奏楽のための第1組曲(グスターヴ・ホルスト)
○2019年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より
○チューバ協奏曲(レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Arr.前田 卓)







【スペシャルゲスト】
 長府高等学校吹奏楽部OGの弘中晴菜さん。「チューバ協奏曲」で、ソリストをつとめました。

第2部(ポップス・ステージ)
○今年のテーマは「平成 The Final」どうぞお楽しみに!!







第3部(マーチング・ステージ)
○ミュージカル「ジキルとハイド」より(フランク・ワイルドホーン、レスリー・ブリカス、Arr. ジェイ・ブーコック、ウィル・ラップ)
○トゥリューパー・サリュート(Arr. ジョイ・ブーコック)









アンコール
○パーティー・ロック・アンセム(スカイラー・ゴーディー Arr.マイケル・ブラウン)







2019.04.02 17:58 | 固定リンク | 部活動
教育講演会
2019.03.25
 3月13日(水)に本校体育館にて富士大学・山形大学教授 鈴木晃彦氏による教育講演会が行われた。「未来学概論2019~Baby Steps to Giant Strides~」という演題で、90分間白熱した講演をしていただいた。
 はじめに、「~になりたい」ではなく「~になる」と本気の覚悟を持つこと、夢を叶えるためには凡事徹底すること、自分に負荷をかけること、家に帰ったらまず30分勉強するなどのRoutine Actionをすること、スマホを断って勉強するドリカムルームを作ること等 、野球選手のイチローやラグビー選手の五郎丸を例に挙げながら話された。
 また、進学してからどのくらいお金がかかるのかについて具体的な金額を提示された。この費用を出してくれるのは、子供に対して無償の愛を持っている親である。だから意味のある投資をしてもらおう、という話もされた。
 さらに、人生100年として残りの人生あと何日あるのか、と考えるとそれほど時間はない。時間は有限であり、時間は命がけで使うものだ、という話では東日本大震災のご経験も述べられた。そして、人のために頑張ろうと思ったらまず自分のために頑張ること、Never say “Never”!(決して無理だと言うな!)と心に残るフレーズをくださった。まさに演題のように、Baby Steps (赤ちゃんの一歩)を重ねることがGiant Strides(巨人のひとまたぎ)になるのである。
 最後に、長府高の先生たちは生徒のことが好きだ、だから先生たちの指導・支援を信頼して頑張ろう、と話されたときには生徒たちの顔つきが講演の始めとはすっかり変わっていた。
 演題のようにわずか90分の間に生徒の心が大きく揺さぶられた濃密な時間となった。








【生徒の感想から】
 アリの目とタカの目を持て、ということについてとても共感できました。でも近くの目標を見ることと広い視野を持って全体を見るということを全く実行できていないので、まずはタカの目を持ちたいと思いました。 (1年・男子)

 私は死ぬことが怖いです。なので生きていく上でやりたいことは絶対にやって死にたいという気持ちがあります。今日人生の残りの時間を日数で見て、さらにその気持ちが強くなりました。(1年・女子)

 一番驚いたことは3年間学校に通い続けても6時間授業は495日しかないことです。1095日もあるのにそれだけ?とびっくりしました。だから長いようでものすごく短く、1日1日を大切にしないといけないなと思いました。(1年・女子)

 大学の費用はとても高いと分かりました。それを親に出してもらうなら中途半端な気持ちではなく、決意が必要だと思いました。イチロー選手のように「なりたい」ではなく「なる」と決めることで本気の取り組みができるのだと思いました。(1年・男子)

 「自分のために頑張れない奴が、どうして人のために頑張れるというのか!」という言葉を聞いて自分の今までの考えを直したいと思いました。私も将来人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。でもそれは口だけで自分のために頑張っていなかったと思いました。今日から自分を大切にして自分のために頑張り、将来自分が頑張ったことを人の役に立てるようにします。(2年・女子)

 私は大学に進学することが目標ですが、自分の親が何をしてくれているのかとか、日頃から私の進路に興味を持ってくれているのかは全く知らないし、考えたこともありませんでした。でも、とある女子生徒の父親が娘のために田んぼを売ったりしてまでサポートしてくれていたという話をきいて、親に感謝するためには、親が私のために何をしてくれているか、日頃から考えたり気付くことが必要だと思いました。(2年・女子)

 親に感謝したい気持ちがものすごくわいてきました。進路を決める手助けにもなりました。もっとしっかり向き合って悩みたいと思いました。カレンダーとボールペン買います。今日は父の誕生日です。予定していませんでしたが、ケーキを買って帰ります。(2年・女子)

 今回の講演を聴いて、今までの自分に腹が立ってきた。今まで人前では「よし、やるぞ!」と言っておきながら結局口先だけでやらずに終わるか、やったとしてもほんのちょっとの間だった。心の中では「何でうまくいかないんだ」と悔しがっていた。講演では「三日坊主を10回やる」というのを聞いて、少しだけ自信がでてきたと思う。(2年・男子)
2019.03.25 17:18 | 固定リンク | 学校行事
合格発表
2019.03.15
平成31年度入学者選抜の合格発表を15日午前10時に行いました。
校庭に合格者125人(定員125人)の受検番号が張り出されました。


2019.03.15 14:20 | 固定リンク | 学校行事
壮行式(なぎなた全国選抜)
2019.03.15
3月14日(木)
全国高等学校なぎなた選抜大会に出場する選手の壮行式を行いました。
女子 団体試合、個人試合
男子 個人試合 に出場

校長激励の言葉から
 山口県の代表であるという自覚、本校で部活動をしっかり行っているという高い意識を持ってしっかり戦ってきてほしい。男子は初めての戦いになります。今まで培ってきた力をしっかり出し切ってほしい。女子は常連校として、本校の歴史と伝統を意識して、良い成績を残してほしいと思います

生徒会長激励の言葉から
 日頃の練習の成果を十分発揮できるよう体調管理をしてがんばってきてください。生徒一同応援しています。



2019.03.15 13:05 | 固定リンク | 学校行事

- CafeNote -